どうして結婚指輪は薬指にはめるのか

未婚者か既婚者なのか知りたいと思ったら、誰もがその人の左手の薬指をチェックするのかもしれません。
なぜなら、既婚者の場合はここに指輪をはめていることが多いからです。
もし、指輪がはめられていても、別の指であった場合ははっきりと確認することはできません。
10本の指の中で、左手の薬指はハートにつながる特別な指だとされています。
その為、結婚指輪や婚約指輪はこの指だけにはめるようになっているのです。
左手の薬指からは、こんこんと愛のエネルギーが湧き出ていると考えられていますので、この指に結婚と幸せを誓った指輪をはめるのはぴったりなことなのでしょう。
また、どうして指輪をはめるのかというと、その指輪のかたちにあります。
「輪」は途切れることがない。
終わりがない。
つまり、永遠の愛を誓うと言う意味があるのです。
結婚指輪をしながら生活することで、どんなことがあってもまたあの誓いの時を思い出し、頑張れると言う方も少なくありません。

Copyright©結婚指輪 All Rights Reserved.

結婚指輪